読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

千葉の福祉施設、計86人感染…職員介して広がったか

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型コロナウイルスの集団感染が発生した障害者福祉施設「北総育成園」(29日、千葉県東庄町で)
新型コロナウイルスの集団感染が発生した障害者福祉施設「北総育成園」(29日、千葉県東庄町で)

 千葉県東庄とうのしょう町の知的障害者福祉施設「北総育成園」で新型コロナウイルスの集団感染が発生した問題で、29日に新たに28人の陽性が確認された。感染者は、入所者46人、職員32人、職員の家族8人の計86人になった。県は施設設置者の同県船橋市と連携し、感染の経緯などを調べている。

 県の担当者は29日夜、県庁で記者会見を開き、「国内でも大きなクラスター(感染集団)だ」と険しい表情で語った。検査対象者は職員の家族ら濃厚接触者を含め、29日現在238人。このうち結果が判明したのは173人で、感染者はさらに増える可能性がある。

 県によると、施設利用者は入所と通所を合わせて79人、職員は67人。急な環境変化が負担になる場合があるため、感染した入所者は原則、施設内で生活区域を分けて治療する。ただ、うち4人は入院が必要な状態で、受け入れ先が見つかった3人が病院に搬送された。

 施設では27日に40歳代の女性職員の感染が判明。その後の検査で集団感染が明らかになったが、10日以降、発熱の症状がある職員が複数いたという。施設は個室だが、食事や入浴などの介助で職員と入所者の接触が多く、県は職員を介して感染が広がったとみている。

 施設を運営する社会福祉法人「さざんか会」(千葉県船橋市)の宮代隆治理事長によると、職員にはマスクの着用や手洗い、出勤前の検温などを2月中から指示。37・5度以上の発熱や体調不良があれば申告し、出勤しないよう指導していた。同会は週明け以降、施設に応援の職員を派遣する。

無断転載・複製を禁じます
1135811 0 社会 2020/03/29 22:27:00 2020/03/30 07:52:49 2020/03/30 07:52:49 集団感染が発生した施設(29日、東庄町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200329-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)