「学生の行動で感染拡大も」…知事と市長が大学に指導要請

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 京都産業大(京都市)で新型コロナウイルスのクラスター(感染集団)が発生したことを受け、京都府の西脇隆俊知事と京都市の門川大作市長は2日、府庁で緊急の共同記者会見を開き、府内の大学に対し、学生に慎重に行動するよう指導することなどを要請した。

 西脇知事らは、海外に渡航した京産大の学生から懇親会などを通じて計42人に感染が拡大していることを説明した上で、「学生との連絡体制を確保し、一人ひとりの行動が感染を拡大する恐れがあることを指導してほしい」と要請。授業開始の延期やオンライン方式による授業の導入など、学内の感染拡大防止の徹底も求めた。学生には、新歓コンパや懇親会などを自粛するよう呼びかけた。

 また、府民に対しても、感染者の増加が目立つ首都圏や阪神圏への不要不急の往来を当面の間、自粛するよう求めた。

無断転載禁止
1144129 0 社会 2020/04/02 14:39:00 2020/04/02 14:51:34 2020/04/02 14:51:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ