「3密」避ける行動「十分と言えない」…厚労省調査

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は4日、無料通信アプリ「LINE(ライン)」と共同で実施した新型コロナウイルスの感染予防策などに関する全国調査の結果を発表した。

 調査は3月31日~4月1日、ラインの国内利用者約8300万人を対象に行われ、約2400万人が回答。感染予防のためにしていることについての質問(複数回答)で「手洗いやうがい、手や指の消毒」と答えた人は85・6%と最多だった。一方で、「人が集まる場所に行かない」は73・7%、「換気が悪い場所に行かない」は62%、「他人と近い距離での会話や発声をしない」は32・8%だった。

 同省は感染予防のため「密集」「密閉」「密接」の三つの「密」を避ける行動を求めており、「予防の徹底はまだ十分とは言えない」としている。

無断転載禁止
1148116 0 社会 2020/04/04 21:48:00 2020/04/04 21:48:00 2020/04/04 21:48:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ