読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

女性店員が感染の焼き肉店、中学生30人以上が来店…3日間の臨時休校に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 富山市教育委員会は5日、新型コロナウイルスに感染した20歳代の女性店員が勤務していた「焼肉きんぐ二口店」(富山市二口町)について、市立南部中学校の複数の生徒が来店していたことが分かり、同校を6~8日の3日間、臨時休校にすると発表した。

 県内1例目の京都産業大学の卒業生ら感染者3人が3月24日に同店で食事をしており、女性店員も同じ日に勤務。市教委によると、この日と翌25日に同校の生徒計三十数人が利用していたという。

 市は「客への感染の可能性は低い」(福祉保健部)とみているが、保護者に不安の声があるため、生徒が利用した最後の日の翌日(26日)から2週間が経過する日まで同校を臨時休校にすることを決めた。これに伴い、6日の予定だった始業式は9日に行う。入学式は予定通り8日に行うが、2、3年生は出席しない。

無断転載・複製を禁じます
1150290 0 社会 2020/04/06 10:33:00 2020/04/06 10:33:00 2020/04/06 10:33:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)