小学校長「学校で勉強はできません」…厳戒態勢での入学式、10分で終了

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

マスクを着用して入学式に臨む新入生たち(6日午前、東京都葛飾区の区立葛飾小で)=大原一郎撮影
マスクを着用して入学式に臨む新入生たち(6日午前、東京都葛飾区の区立葛飾小で)=大原一郎撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で、3月初旬から休校措置が続く東京都や横浜市の小学校で6日、入学式が行われた。児童らにはマスクの着用を求め、在校生や来賓の出席を取りやめるなど、「厳戒態勢」の中での式典となった。東京や横浜の小中学校では入学式や始業式は行うものの、5月の大型連休まで休校を延長する学校が多い。

 54人が入学した葛飾区立葛飾小学校の体育館では、新入生のほか、1家庭2人までに制限された保護者が間隔を空けて着席。牧野昭太郎校長はマスク姿で緊張した面持ちの新1年生らに「学校で勉強はできません。我慢してもらう日が続くけれど、がんばってください」と語りかけた。式典は校歌斉唱などが省略され、約10分で終了した。

 横浜市では市立小中学校など計約480校で入学式が行われた。同市緑区の中山小学校では、席が間隔を大きく空けて並べられ、市歌の斉唱も取りやめられた。

無断転載禁止
1150528 0 国内 2020/04/06 11:55:00 2020/04/06 12:58:21 2020/04/06 12:58:21 新型コロナウイルス感染防止のため、マスクをつけて入学式に臨む新入生たち(6日午前10時30分、東京都葛飾区の葛飾小で)=大原一郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200406-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ