在日米軍が「公衆衛生緊急事態宣言」…関東の基地で健康対策強化

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、在日米軍司令部は6日、関東地域にある在日米軍基地の健康対策を強化する「公衆衛生緊急事態宣言」を発令した。各基地に駐留・従事する在日米軍隊員、軍属、契約社員の健康を維持するため、各基地司令官の裁量で感染拡大を防ぐための必要な措置を実施できるようにする。

 在日米軍司令部によると、対象は、関東地域の在日米陸・海・空軍、海兵隊の基地や施設。ケビン・シュナイダー在日米軍司令官は「この状況がいかに厳しいかを理解し、全員でウイルスの感染を防ぐ最善の努力をすることが私たち全員の責任」とコメントした。

無断転載禁止
1151652 0 国内 2020/04/06 23:29:00 2020/04/06 23:29:00 2020/04/06 23:29:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ