「楽天トラベル」登録の6万5156室で軽症者の受け入れ可能

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 旅行予約サイト「楽天トラベル」を運営する楽天(東京)は、国内の宿泊施設に対して新型コロナウイルスの軽症者や無症状の感染者の受け入れが可能かどうか聞き取り調査を行い、6日午後6時時点で全国571施設から計6万5156室で可能との回答を得たと明らかにした。

 同サイトには全国3万6000の宿泊施設が登録しており、営業担当者が5日から順次、ホテル・旅館側から聞き取りを進めている。広報担当者は「施設数はさらに増える可能性がある。政府や自治体から要請があれば施設リストを提供するなどして協力したい」としている。

 軽症者らのホテル療養を巡っては、ホテル運営大手のアパグループ(東京)も首都圏と大阪、名古屋で計約5000室の提供を表明している。

無断転載禁止
1152806 0 社会 2020/04/07 15:31:00 2020/04/07 15:31:00 2020/04/07 15:31:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ