出前注文にポイント補助へ、大阪府が府民還元…外出自粛を促す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染者急増を受けた緊急事態宣言に伴い、外出の自粛を要請している大阪府の吉村洋文知事は9日、出前を注文した府民にポイントを還元する事業を支援する考えを明らかにした。出前代行業者に、ポイントの半額を補助する。業者を公募し、早ければ来週にも開始し、緊急事態宣言の期間である5月6日までを予定している。

 府の制度案では、府民らがキャッシュレス決済で1000円以上の注文をした際に、出前代行業者が500円分をポイントとして還元。府は半額の250円分を業者に補助する。

 補助の対象となるのは、食事の配達に関するウェブサイトを運営し、府内の2000以上の飲食店(個人経営を含む)と提携する出前代行業者。キャッシュレス決済ができ、感染症対策が講じられていることも条件となる。今年度の補正予算に約1億5000万円を計上する。

 吉村知事は記者団に対し、「食事配達を支援することで外出自粛を促すと共に、厳しい状況となっている外食産業への支援にもしたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1158014 0 社会 2020/04/10 09:49:00 2020/04/10 09:49:00 2020/04/10 09:49:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200410-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ