隅田川や長岡の花火、仙台七夕…相次いで中止発表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、100万人の人出でにぎわう隅田川花火大会などの中止が10日、相次いで発表された。

 「第43回隅田川花火大会」(読売新聞東京本社など協賛)は7月11日に開催が予定されていた。実行委事務局によると、花火の打ち上げ開始後に雷雨で中止したことはあるが、開催前に中止を決めたのは1978年の大会開始以来初めて。

 新潟県長岡市も、8月の「長岡まつり大花火大会」の開催を見送ると発表。毎年8月に約3000本の華やかな七夕飾りが商店街を彩る「仙台七夕まつり」も、運営する仙台七夕まつり協賛会が中止を決めた。現在の開催形態になった46年以降、初めての中止となる。

無断転載・複製を禁じます
1158593 0 社会 2020/04/10 16:29:00 2020/04/11 00:27:29 2020/04/11 00:27:29

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ