定期券の払い戻し急増、東京メトロは5倍…窓口殺到防止へ1年以内まで受け付け

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 緊急事態宣言が発令された7日の前後、JR東日本と東京メトロの通勤・通学定期券の払い戻しが急増していることがわかった。外出自粛要請でテレワークに切り替える動きが一層広がったためとみられる。

災害時なら「大混乱」、KDDIに批判相次ぐ…児童の安否確認できない事態も

 JR東日本によると、発令前後の6~8日に払い戻しを行った定期券の枚数が、前年同期比で約3倍となった。東京メトロでは、8日に払い戻した定期券が同約5倍に達したという。

 両社は、通常は定期券の期限内のみ受け付けている払い戻しを、宣言終了の翌日から1年以内まで応じることに決めた。窓口に払い戻しを希望する人が殺到するのを防ぐためで、両社は「混雑防止に協力してほしい」と呼びかけている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1160072 0 社会 2020/04/11 05:00:00 2020/04/11 10:07:32 2020/04/11 10:07:32

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)