大阪地検の司法修習生が感染…同室の修習生30人は自宅学修、指導検察官3人は自宅待機

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪地検は12日、配属中の司法修習生の20歳代の男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。同室で修習していた修習生30人は自宅学修とし、指導などにあたった検察官3人が自宅待機になっているという。

 発表では、男性は今月5日夜~6日未明に発熱。倦怠けんたい感や味覚異常もあり、同日から自宅待機になっていた。11日にPCR検査を受け、12日に陽性がわかったという。大阪地検は「必要な捜査・公判活動を含めた検察業務の遂行に支障は生じていない」としている。

無断転載・複製を禁じます
1161974 0 社会 2020/04/12 21:26:00 2020/04/12 21:54:08 2020/04/12 21:54:08

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ