読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

群馬の有料老人ホーム、感染者計43人に…富岡「IHI」でもクラスター

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 群馬県内の新型コロナウイルス感染者は、12日にさらに11人増えた。うち3人は、富岡市の「IHIエアロスペース」富岡事業所の従業員。同事業所ではこれで6人の感染が確認された。県はクラスター(感染集団)と判断し、厚生労働省に対策班の派遣を要請した。13日に県が検査した20人の中に陽性の人はいなかったが、累計の感染者は90人(うち2人死亡)となり、今月になって先月末の4・5倍に急増した。

 IHIエアロスペースによると、感染がわかった6人は、富岡事業所で同じ業務を担当していた。同社は同事業所を10日夕に閉鎖し、関連会社と合わせて約1300人の従業員を自宅待機としている。

 同市では「日本光電富岡・富岡生産センタ」でも6人の感染が判明している。1人目の感染から2週間以上がたち、13日には一部の従業員が出社し始めた。一方、市は同日、市内の感染者の増加を受け、小中学校の休校を5月6日まで延長することを決めた。隣接する下仁田町も休校期間を延長した。

 入所者の死亡例も出た伊勢崎市の有料老人ホーム「藤和のその」では、デイサービスを利用していた80歳代の女性を含む2人の感染が12日に判明。これで同施設の感染者は43人となった。同市では経営者の女性が感染した飲食店でも、従業員1人が検査で陽性とされた。

 藤岡市では12日、10歳未満の小学生男児と20歳代の母親の感染がわかった。県から市への説明では、男児は今月7、8日の登校日は学校に行っていなかったが、市は13日、小中の休校中の学校開放を当面休止すると発表した。母子は、10日に感染が確認された高崎市の保育園調理員の女性の親族で、後に感染がわかった東京都在住の女性の知人と3月下旬に女性宅で会っていた。

     ◇

 県によると、感染した90人のうち、県内の医療機関に入院中の患者は13日現在で64人。15人が入院調整中だ。8人はすでに退院した。このほか、集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から受け入れた患者は全員が退院している。

無断転載・複製を禁じます
1165768 0 社会 2020/04/14 17:20:00 2020/04/14 17:20:00 2020/04/14 17:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)