3月の外国人入国者数、9割減の15万2000人

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 出入国在留管理庁は14日、出入国管理統計(速報値)を発表した。新型コロナウイルスの世界的流行による入国制限措置を受け、3月の外国人の新規入国者数は15万2000人と、前年同月の250万4000人から9割以上の減となった。

 政府は水際対策として、2月に中国や韓国の一部地域からの入国を制限した。それ以降、中韓両国や欧州のほぼ全域などを対象に、発給済みの査証(ビザ)の効力停止といった入国制限措置を強化している。2月の新規入国者数は99万人で、前年同月(237万人)比で約6割減だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1165027 0 社会 2020/04/14 12:23:00 2020/04/14 12:23:00 2020/04/14 12:23:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)