読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

小池都知事「感染爆発の危機に直面」…滋賀や奈良、高知では初の死者

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大で、国内では15日、新たに548人の感染が確認され、クルーズ船を除く国内の累計感染者は8722人となった。東京都では6人の死亡が判明したほか、滋賀、奈良、高知の3県では初めて死者が確認された。クルーズ船に乗船していた男性1人も亡くなった。

 都内の新たな感染者は127人。1日当たりの感染者数としては前日から34人減ったが、累計では2446人となった。小池百合子知事は「感染爆発の危機に直面している事態に変わりはない」と述べた。

 広島県では23人の感染が判明。このうち18人は、広島市の知的障害者施設「見真けんしん学園」の入所者と職員だった。

     ◇

 一方、入院患者ら4人の感染が確認されていた東京都立墨東病院(墨田区)は15日、新たに看護師ら3人の感染が判明したと発表した。同病院に関係する感染者は計7人となった。

無断転載・複製を禁じます
1168102 0 社会 2020/04/15 22:31:00 2020/04/16 12:42:56 2020/04/16 12:42:56 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200416-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)