読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

三重で女性歯科医とスタッフ感染、クラスターの可能性

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 三重県は15日、東員町の50歳代の歯科医師女性について、新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。県発表の感染者は20人となった。

 発表によると、女性は桑名市長島町又木の「ハート歯科」を経営、スタッフや患者と接触しており、スタッフ1人も名古屋市の検査で陽性が判明した。県はクラスター(感染集団)になる可能性もあるとみて、接触者の確認を急いでいる。

 女性は5日に39度の発熱や全身の倦怠けんたい感などがあり、医療機関を受診した。14日にも発熱があり、呼吸困難になったため、別の医療機関の帰国者・接触者外来に移り、15日の検査で陽性が判明、入院した。女性は4日と6~8日、13、14日に診察していた。

 県は15日夜の時点で、ハート歯科のスタッフや患者の総数を把握できていないという。

無断転載・複製を禁じます
1168856 0 社会 2020/04/16 10:27:00 2020/04/16 12:13:03 2020/04/16 12:13:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)