読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「コロナに負けず頑張る」思い込め、サルの赤ちゃんに命名

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「エール」と名付けられた赤ちゃんザル(高崎山自然動物園提供)
「エール」と名付けられた赤ちゃんザル(高崎山自然動物園提供)

 ニホンザルの餌付けで知られる高崎山自然動物園(大分市)は20日、今年最初に生まれた雌の赤ちゃんザルを「エール」と名付けたと発表した。新型コロナウイルスに負けずに頑張ろうとの思いを込めたという。

 エールは19日に生まれた。同園は2013年から毎年、その年の最初に生まれたサルの名前を公募。「エール」は「ゴリン」「マスク」などに次いで多かったという。

 同園は、感染拡大の影響で臨時休園中で、安達浩・事務局長は「サルたちは元気に過ごしているので、開園したら会いに来てほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1177977 0 社会 2020/04/21 11:03:00 2020/04/21 11:03:00 2020/04/21 11:03:00 「エール」と名付けられた赤ちゃんザル(高崎山自然動物園提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200421-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)