練馬光が丘病院、看護師7人と患者2人陽性…院内感染か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都練馬区と練馬光が丘病院は21日、同病院で看護師7人と入院患者2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。区などは、院内感染が発生した可能性もあるとみている。

 発表によると、17日に看護師1人の感染を確認。この看護師が出入りしていた2階西病棟の入院患者や同僚の看護師らにPCR検査を行い、19日に3人(看護師2人、患者1人)、20日に5人(看護師4人、患者1人)が陽性と判定された。

 区などによると、2階西病棟は主に内科や消化器内科の患者が入院している。同病院は18日から外来診療や入院患者の受け入れを取りやめ、感染者を隔離し、院内の消毒を実施している。

 同病院は公益社団法人「地域医療振興協会」が運営している。

無断転載・複製を禁じます
1178229 0 社会 2020/04/21 13:34:00 2020/04/21 17:30:41 2020/04/21 17:30:41

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ