教育実習の女子大学生にセクハラ、大学からの連絡で発覚…小学教諭減給

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 兵庫県教委は21日、関係者にセクハラをしたとして、播磨東地区と阪神地区の男性教諭2人を減給の懲戒処分にした。

 発表によると、播磨東地区の小学校男性教諭(40歳代)は、昨年10月、教育実習に訪れた女子大学生(20歳代)を抱きしめようとするなどのセクハラをした。大学から連絡があり発覚。減給10分の1(3か月)とした。

 阪神地区の県立高校男性教諭(50歳代)は、同じ学年担当の女性臨時講師(20歳代)を昨年11月1日から20日間、連日食事やドライブに誘い、不快な思いをさせたとして、減給10分の1(1か月)にした。

無断転載・複製を禁じます
1182543 0 社会 2020/04/23 12:50:00 2020/04/23 12:50:00 2020/04/23 12:50:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ