長崎港の大型クルーズ船、乗員34人が新型コロナ感染

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

乗組員の感染が相次いで確認された「コスタ・アトランチカ」(22日午前9時37分、長崎市の長崎港で)=坂口祐治撮影
乗組員の感染が相次いで確認された「コスタ・アトランチカ」(22日午前9時37分、長崎市の長崎港で)=坂口祐治撮影

 長崎市の長崎港に停泊しているイタリアの客船大手「コスタクルーズ」の大型クルーズ船「コスタ・アトランチカ」(約8万6000トン、乗員623人)の乗員33人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが、長崎県への取材で分かった。すでに判明している乗員1人と合わせ計34人となった。

無断転載・複製を禁じます
1180094 0 社会 2020/04/22 10:27:00 2020/04/22 11:48:05 2020/04/22 11:48:05 乗組員に陽性反応者が出た「コスタ・アトランチカ」(左)(22日午前9時37分、長崎市で)=坂口祐治撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200422-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ