読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

GWの過ごし方、「キャンプ」に関する検索多数…ヤフー分析

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 インターネット検索大手「ヤフー」は23日、ネット利用者がゴールデンウィーク(GW)の過ごし方として、「キャンプ」に関する情報を調べるケースが多いと発表した。河原や湖畔、山麓などのキャンプの適地に人が集まり、新型コロナウイルスの感染リスクが高まる事態を懸念している。

 ヤフーによると、例年のGW前は「ゴールデンウィーク」に「穴場」や「日帰り」という言葉を組み合わせ、行楽先を調べる検索が増える。しかし今年は同様の検索が少なく、「ゴールデンウィーク」と「キャンプ」を組み合わせた形の検索が多かった。具体的な検索数は公表されていない。

 政府の緊急事態宣言を受け、各地のキャンプ場では営業自粛が相次ぐが、同社の池宮伸次アナリストは「誰もいないところを求めて結果的に人が殺到し、感染リスクが高まることがないよう、警戒する必要がある」と訴える。政府は国民に不要不急の外出を自粛するよう呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1183115 0 社会 2020/04/23 19:07:00 2020/04/24 05:26:10 2020/04/24 05:26:10

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)