「移動しないで」東北6県・新潟の知事らが共同宣言…北関東3県も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大型連休を前に、新型コロナウイルスの感染拡大防止を強く訴えようと、宮城県の村井嘉浩知事らは24日、県境をまたいだ移動や外出の自粛を呼びかける「東北・新潟緊急共同宣言」を発表した。

 宣言は東北6県と新潟県の知事、仙台、新潟の両政令市長の連名。感染者が多い関東、関西、北海道などへの往来や、旅行や帰省による県境を越えた移動の自粛などを呼びかけた。事業者に対しては、在宅勤務や時差通勤などに取り組むよう求めた。

 仙台市で記者会見した村井知事は「東北と新潟は、地域的に一体。各県で個別に発信するより、団結した方が『みんなで闘おう』というメッセージが強く発せられる」と共同宣言の意義を強調した。

 茨城、栃木、群馬の北関東3県の知事も24日、県域をまたいだ往来を含め、帰省や旅行など不要不急の外出を自粛するよう求める共同の緊急メッセージを発表した。3県知事はテレビ会議で意思を統一。栃木県の福田富一知事は「つながりの深い3県が一致団結し、感染拡大防止に取り組んでいくことを全国に強く発信していく」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1185351 0 社会 2020/04/24 21:59:00 2020/04/24 21:59:00 2020/04/24 21:59:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ