読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

集団感染の練馬の病院で2人死亡、職員ら新たに10人の感染判明

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの集団感染が発生している東京都練馬区の練馬光が丘病院について、区などは27日、感染が確認されていた患者2人が死亡したと発表した。新たに10人の感染も明らかになり、感染者は計37人になった。

 当初判明した27人は内科や消化器内科がある西病棟の2階の看護師や患者で、死亡したのは高齢の入院患者2人だった。整形外科や泌尿器科が入る4階の患者らにも発熱などの症状が出たため23、24日に検査を行ったところ、患者8人と理学療法士ら職員2人の感染がわかった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1188947 0 社会 2020/04/27 12:17:00 2020/04/27 12:17:00 2020/04/27 12:17:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)