全国の新たな感染者172人…北大教授「明確に減少し始めている」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内では27日、172人の新型コロナウイルス感染者が確認され、2月に横浜港に帰港したクルーズ船の乗船者を除く累計は1万3611人となった。東京都の新たな感染者は39人にとどまり、26日の72人からほぼ半減した。一方、都内で6人、千葉県で高齢の男女3人の死亡が明らかになるなどし、国内の死者は22人増の394人となった。

 都内で1日当たりの感染者数が50人を下回ったのは3月30日(13人)以来。都は、週末の検査件数が少なかったことが一因としながらも「外出自粛要請の効果が一定程度表れている」とした。小池百合子知事とインターネットのライブ配信に臨んだ厚生労働省クラスター対策班の西浦博・北海道大教授も、「感染者数自体が明確に減少し始めている」と述べた。

 都によると、都内の累計感染者数は3947人に上ったが、このうち1173人が回復し、退院したりホテルなどでの療養を終えたりしたという。

 感染者が再び増加傾向にある北海道では、新たに35人の感染を確認。このうち札幌市の感染者が26人で7割超を占めた。

無断転載・複製を禁じます
1190185 0 社会 2020/04/27 21:25:00 2020/04/28 00:28:24 2020/04/28 00:28:24 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200428-OYT1I50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ