軽症者など受け入れ可能な宿泊施設、全国で9700室…28日にも公表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は27日、新型コロナウイルスの感染者のうち、軽症者や症状のない人を受け入れ可能な宿泊施設の部屋が、24日時点で9700室程度に上ることを明らかにした。

 同省は、軽症者らの療養はホテルなどの宿泊施設で行うことを基本とする方針を打ち出している。受け入れ可能な部屋の都道府県別の内訳などは、28日以降にホームページで公表するという。

 同省によると、26日現在、軽症者らに宿泊施設で療養してもらうことを検討または実施している自治体は42都道府県に上る。

無断転載・複製を禁じます
1190392 0 社会 2020/04/27 22:40:00 2020/04/27 22:40:00 2020/04/27 22:40:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ