読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

休業応じないパチンコ店、神奈川・茨城・群馬の3県が16店公表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、神奈川、茨城、群馬県は28日、休業要請に応じず、営業を続けるとした各県内のパチンコ店の名前を公表した。3県で計16店舗が対象となったが、神奈川県内の1店舗は公表後、休業した。

 群馬県の山本一太知事はこの日の臨時記者会見で、「公表は(来店に)かなりの抑止効果があると思う」と語った。公表対象となった同県内の店の男性店長(43)は取材に対し、「本音を言えば感染が怖いから休みたいが、家賃などの負担を考えると、すぐに休業するのは難しい」と話した。

 栃木、宮城県は29日、愛知、岐阜県は30日に同様に公表する予定。

 一方、東京都は28日、営業を確認していた店がすべて休業したとして、予定していた店名の公表を見送った。ただ、営業を続けている店が新たに4店見つかったため、都は休業を要請。応じない場合は公表する。

無断転載・複製を禁じます
1192173 0 社会 2020/04/28 19:55:00 2020/04/28 20:28:30 2020/04/28 20:28:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)