読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

要請応じぬパチンコ3店舗、兵庫県が全国初の「休業指示」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、兵庫県が休業要請していた神戸市内のパチンコ店3店舗が1日午前から営業を続けていることがわかり、県は改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく「休業指示」を行った。県によると、指示は、全国初となる。

 井戸敏三知事は1日午前、県庁で報道陣に、「今日も営業している店舗には指示の文書を交付させていただく」と述べた。

 同法では、都道府県が事業者に対して休業を求める手続きには、「協力要請」「要請」「指示」の3段階があり、指示は、法的に従う義務が生じる最も重い措置。要請と同様、指示をした場合、店舗名などが公表されるが、罰則はない。

 兵庫県によると、県内のパチンコ店は計391店あり、県は4月15日に休業への協力を求め、応じなかった7店舗に対し、同27~28日に休業要請を行い、店舗名を公表。その後、2店舗が休業した。

 県は1日午前、残り5店舗の営業状況を確認。この結果、神戸市内の「フェニックス新在家」、「フェニックス摩耶店」、「フェニックス長田店」の3店舗が営業を継続しており、県は休業指示の手続きに入っていた。

無断転載・複製を禁じます
1197754 0 社会 2020/05/01 11:54:00 2020/05/01 16:05:56 2020/05/01 16:05:56

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)