都内の新規感染者が再び3桁165人…累計死者126人、70代以上が4分の3

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都は1日、都内で新たに165人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。4月29日(47人)、30日(46人)と2日間連続で50人を下回っていたが、一転して再び3桁となった。50~90歳代の男女4人を含む計6人が死亡し、累計の死者数は126人となった。

 165人の4割に当たる67人が、病院や特別養護老人ホームで起きた集団感染の関連で、家族などの同居者間での感染が疑われる例は20人に上った。都によると、感染者数が大きく増減しているのは、金曜日には病院で過去数日間に実施した検査の報告がまとめて来る場合があるためだという。

 累計の感染者数は4317人となり、小池百合子都知事はこの日、「緩やかに減少はしているが、高い水準だ」と述べた。

    ◇

 一方、都は1日、累計の死者126人の性別や年代の内訳を初めて公表した。

 死者のうち男性は85人で、女性(37人)の2倍超に上った。残る4人は確認中だという。年代別で最も多いのは70歳代の40人で、80歳代が38人、60歳代が18人と続いた。70歳代以上(94人)で全体の4分の3を占めており、都は「高齢者は重症化しやすいので注意が必要だ」としている。

無断転載・複製を禁じます
1198310 0 社会 2020/05/01 15:41:00 2020/05/02 01:58:25 2020/05/02 01:58:25 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200502-OYT1I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ