都内のパチンコ店19店、休業要請に応じず…9日に店名公表へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都の休業要請に応じずに営業を続けているパチンコ店が、8日時点で19店に上ることが都の調査でわかった。都は、改正新型インフルエンザ対策特別措置法45条に基づき、9日に店舗の名称を公表する方針。

 都によると、都内約780店のパチンコ店のうち、24店が7日に営業していることを確認。都の職員が8日に各店を訪問し、営業を続けていた19店に店名公表を通告したという。

 9日も営業をやめなければ、同日午後にも都のホームページ上に店名を掲載する。このほかにも営業中のパチンコ店の情報が寄せられていることから、都は調査を続ける。

無断転載・複製を禁じます
1208973 0 社会 2020/05/08 19:43:00 2020/05/08 19:43:00 2020/05/08 19:43:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ