誰もがピリピリしている時に…ごみ集積場に「感謝」の手作りマスク

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

市民が贈った手作りのマスクと手紙(唐津市提供)
市民が贈った手作りのマスクと手紙(唐津市提供)

 佐賀県唐津市の新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開かれた8日午後、会議の厳しい雰囲気を和らげてくれる出来事が紹介された。

 市によると、市清掃センターの職員3人が7日、同市山本地区でごみの回収作業中、集積場で小さな袋を見つけた。大人用3枚、子供用2枚のマスクが入った袋が三つ入っており、「心から感謝しております。じょうずにはできませんでしたが使っていただけたらうれしいです」と書かれた匿名のメッセージも添えられていた。職員らは事務所に持ち帰り、上司に報告した。

 会議は非公開だったが、緒方俊寿市民部長の説明に、出席した市職員から「ホー」と、喜びの声が上がったという。緒方市民部長は取材に「誰もがピリピリしている時に、気遣いをしていただき本当にうれしい」と感謝。マスクは、センター職員らが使用するという。

無断転載・複製を禁じます
1211159 0 社会 2020/05/10 09:42:00 2020/05/10 09:42:00 2020/05/10 09:42:00 市民が贈ってくれた手作りのマスクと手紙(唐津市提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200509-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ