「飛鳥ナンバー」交付開始、キトラ古墳の朱雀が舞うプレート

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

朱雀があしらわれた飛鳥ナンバー(奈良県明日香村で)
朱雀があしらわれた飛鳥ナンバー(奈良県明日香村で)

 奈良県で自動車のご当地ナンバー「飛鳥」の交付が11日、始まった。キトラ古墳(明日香村)の壁画に描かれた「朱雀」が華麗に舞う姿があしらわれた色鮮やかなプレートが披露された。

 橿原、三宅、田原本、高取、明日香の5市町村でつくる「飛鳥ナンバー協議会」が2018年12月に図柄案を国土交通省に提案し、昨年10月に決定した。モノクロ、カラー、図柄なしの3種類。事前申し込みは、5月1日現在で約560件。希望すれば変更もできる。

 この日、明日香村内で発表会があり、協議会長を務める亀田忠彦・橿原市長は「朱雀のデザインは地域の歴史文化を再認識することができる。多くの車に付けてほしい」と話した。

 普通乗用車の図柄入りが8490円。赤やオレンジのフルカラーは寄付金(1000円以上)が必要。申し込みは県自動車整備工業協同組合(0743・23・1166)のウェブサイトから。

無断転載禁止
1224878 0 国内 2020/05/17 10:33:00 2020/05/17 10:33:00 2020/05/17 10:33:00 朱雀があしらわれた飛鳥ナンバーの車(明日香村で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200512-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ