新幹線、車両基地で「密」…減便で出番なく

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの影響で、11日から新幹線が大幅に減便され、JR東海の鳥飼車両基地(大阪府摂津市)には、多くの車両が利用されずに駐車されたままとなっている=写真、読売ヘリから、長沖真未撮影=。

 JR東海、西日本によると、11日から「のぞみ」の定期列車は東海道新幹線で6割、山陽新幹線で5割に減らして運行。大型連休中(4月24日~5月6日)の利用状況も、東海道が前年比94%減、山陽は同95%減だった。

昨年11月15日撮影の鳥飼車両基地=読売ヘリから
昨年11月15日撮影の鳥飼車両基地=読売ヘリから

 同基地は約30万平方メートルの敷地に、約40編成600両以上を収容できる。通常なら、朝から多くの車両が本線へ出発するが、減便以降は出番のない状態が続いている。

無断転載・複製を禁じます
1218181 0 社会 2020/05/13 15:00:00 2020/05/13 15:00:00 2020/05/13 15:00:00 11日から大幅な減便が始まり、新幹線の車両が多く停車している鳥飼車両基地(13日午前9時50分、大阪府摂津市で、本社ヘリから)=長沖真未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200513-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ