国内の感染者、新たに100人確認…退院・療養解除は1万人超

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内では14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに100人確認された。東京都内では30人となり、累計の感染者数は5027人に。一方、厚生労働省によると、13日までに退院したり、自宅や宿泊施設での療養が解除されたりした人は全国で1万人を超えた。

 都によると、都内の1日当たりの感染者は今月10日から4日連続で30人未満で推移していた。小池百合子知事は14日、「まだまだ安定して減少したと言える状況ではない」と述べ、危機感をあらわにした。

 都内では9人の死亡も確認され、うち1人は13日に死亡した大相撲力士のしょう武士ぶしさん(28)だった。

 神奈川県や愛媛県では医療関係者の感染が相次いだ。神奈川県内では、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院、元気会横浜病院など、少なくとも医師や看護師ら計17人の感染が確認された。

 愛媛県では、松山市にある「牧病院」の職員や患者計17人の感染が判明。今後、感染経路の徹底調査と国への報告を実施することを条件に、緊急事態宣言の解除が決まった。

無断転載禁止
1220489 0 国内 2020/05/14 22:16:00 2020/05/15 07:40:04 2020/05/15 07:40:04 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200515-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ