読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

津波で流された軽乗用車、引き揚げ…9年以上海中に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮城県気仙沼市で15日、東日本大震災の津波で流され、気仙沼湾の海底約5メートルに沈んでいた軽乗用車が引き揚げられた。

 車は、近くの桟橋の復旧工事に当たっていた作業員が4日に見つけ、気仙沼海上保安署の調べで付近住民のものとわかった。引き揚げは午前10時過ぎに開始。ダイバーが岸壁から約10メートル沖の海底に潜り、ワイヤロープを車体に巻き付けた後、重機で持ち上げた。

 車に人が乗っていた痕跡はなかったが、9年間以上海中にあったため、車体は海藻やホヤで覆われていた。引き揚げに立ち会った同署の前川拓洋次長は「津波の脅威を改めて感じる」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1221415 0 社会 2020/05/15 12:04:00 2020/05/15 12:04:00 2020/05/15 12:04:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)