読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

懸念強める再生相、8都道府県は「ここで緩むと月末に解除できない」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス対策を担当する西村経済再生相は16日の記者会見で、緊急事態宣言を39県で解除したことに関し、「あちこちで少し気の緩みが見られるのを大変心配している」と述べ、警戒を継続するよう呼びかけた。

 宣言継続中の8都道府県については、「ここで気が緩むと、2週間後の今月末には新規感染者が増え、解除ができなくなる」と指摘。解除地域に対しても、「段階的に経済活動を引き上げていくが、感染防止策をしっかり講じてほしい」と求めた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1224180 0 社会 2020/05/16 23:18:00 2020/05/17 09:57:03 2020/05/17 09:57:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)