都が新たな報告漏れ、累計感染者に47人追加…死者も増え256人に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都の新型コロナウイルス感染者の集計について、都は21日、新たに計58人分の報告漏れが見つかったと発表した。陽性と発表した人が陰性だった事例や、二重計上も計11人分判明。都は差し引き47人分を集計に追加し、都内の累計感染者数は5133人となった。

 都が大規模な集計ミスを公表するのは今月11日に続いて2回目。報告漏れのうち5人がすでに死亡しており、累計の死者数は256人に増えた。

 都によると、ミスが確認されたのは3月26日~5月3日の集計分。報告にはファクスが使われていたが、保健所からの送信が遅れたことなどが原因だという。

 感染者の急増により保健所の業務が混乱していたことが背景にあるとみられ、都の担当者は「正確を期すべき感染者数を再び修正することになり、深く反省している」と陳謝した。

無断転載禁止
1233138 0 国内 2020/05/21 20:41:00 2020/05/21 21:00:34 2020/05/21 21:00:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ