陸自の「富士総合火力演習」、規模を縮小し実施…一般公開は中止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 陸上自衛隊の最大規模の実弾射撃演習「富士総合火力演習」の教育演習が23日、静岡県の東富士演習場で行われた。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一般公開が中止となった。

 一般公開が中止されるのは1979年以来、2度目。演習は規模を縮小して実施され、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信された。

 教育演習に参加した部隊は、昨年より約800人減少。静岡県富士地区の部隊を中心とした約1800人、戦車・装甲車約30両で実施した。演習では、陸自が所有する戦車や火砲などによる実弾射撃が行われた。

無断転載禁止
1236814 0 国内 2020/05/23 18:46:00 2020/05/23 18:46:00 2020/05/23 18:46:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ