「公園で子どもが遊んでいる」「体調悪いんだけど」…対応困難な通報、警察に相次ぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発令された後、兵庫県警には様々なコロナ絡みの通報が届いた。

 「河川敷でたくさんの人がバーベキューをしている」。大型連休中、県警は神戸市民からの110番を受け、数人の警察官を急行させた。現場では、複数のグループが、飲酒をしながらバーベキューを楽しんでいた。

 警察官は、参加者に通報があったことを伝えた上で、密閉・密集・密接の「3密」を避け帰宅するよう促したが、その後もうたげは続いた。

 ある県警幹部は「行為そのものに法律違反はなく、警察では対応が難しい」と嘆く。県警にはこの1か月、「公園で子どもが遊んでいる」「営業を続けている店がある」などのほか、「体調が悪いが病院に行った方がいいのか」といった相談まがいの通報もあったという。

無断転載・複製を禁じます
1239077 0 社会 2020/05/25 07:59:00 2020/05/25 14:50:21 2020/05/25 14:50:21

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ