新規感染者、検疫含め74人確認…北九州市26人・東京都22人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内では29日、6都道県や空港検疫で新型コロナウイルスの感染者が新たに74人確認された。感染が拡大する北九州市では26人の感染が判明。1日当たりの同市の感染者としては過去最多となった。東京都では22人の感染が判明した。

 北九州市では7日連続で感染者が確認され、この間の感染者は計69人となった。西村経済再生相は、緊急事態宣言の対象地域に都道府県を再指定する判断の目安の一つとして、「直近1週間の新規感染者が人口10万人あたり5人以上」を挙げている。同市は29日までの1週間で10万人あたりの感染者は7・36人となった。

 一方、厚生労働省は29日、英国などから羽田、成田両空港に到着した男女10人の感染が判明したと発表した。同省によると、10人は28日に到着しており、到着日別の感染者が2桁を超えるのは4月6日以来。

無断転載・複製を禁じます
1249247 0 社会 2020/05/29 22:48:00 2020/05/30 01:20:16 2020/05/30 01:20:16 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200530-OYT1I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ