休館中のカピバラ2頭、ラジオでトレーニング…人の声に驚かないように

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ラジオで音になれるトレーニングを積むカピバラ(26日、神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館で)
ラジオで音になれるトレーニングを積むカピバラ(26日、神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館で)

 新型コロナウイルスの感染拡大による休業要請の解除を受け、31日に再開する神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館で、人気のカピバラ2頭がラジオを聞きながら人間の声や音に慣れるトレーニングを積んでいる。

 2頭はちょっぴり臆病な「ココロ」とマイペースな「ヒナタ」。ラジオを使った訓練は、営業再開後に人が急増して驚かないようにと今月中旬に始まった。

 3月3日に休館してからはのんびり過ごし、館内で作業する人の声がすると小屋の近くまで逃げることも。最近は訓練の成果か音声に動じなくなった。飼育担当の番長亜子さん(24)は「かわいいしぐさを見てもらえる日が待ち遠しい」。

無断転載・複製を禁じます
1249982 0 社会 2020/05/30 13:47:00 2020/05/30 13:47:00 2020/05/30 13:47:00 近日中の開館を前に、静寂に慣れたカピバラにラジオを聞かせるトレーニングを行う飼育員(午後1時14分、藤沢市片瀬海岸の新江ノ島水族館で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200530-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ