国内感染者、新たに36人確認…北九州は小学校でクラスター発生

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内では31日、新型コロナウイルスの感染者が6都道府県や空港検疫で新たに36人確認された。感染拡大が懸念される北九州市は12人で、同市で新規感染者が判明するのは、9日間連続となった。

上海の面目は丸つぶれ・市外脱出へ駅殺到…封鎖2か月、心に傷を負う人も

 北九州市の12人のうち4人は同じ小学校の児童で、既に感染が判明していた児童1人を含め同校の感染者は5人となった。市は「クラスター(感染集団)が発生した」としている。

 東京都の新規感染者は5人。1日あたりの感染者が10人を下回るのは25日以来、6日ぶりとなった。都によると、5人は20~40歳代の男女。そのうち3人は繁華街のホストクラブなどで働く男性で、感染経路は不明だという。

 他に北海道で6人、神奈川県で6人、千葉県で2人、大阪府で1人の感染が新たに確認された。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1251817 0 社会 2020/05/31 21:34:00 2020/06/01 00:33:12 2020/06/01 00:33:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200531-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)