【独自】50万件のツイッターから見えた子どもの気持ち…休校「不安」「怖い」「ストレス」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が解除され、1日から学校再開が本格化するのを前に、読売新聞はNTTデータ(東京)とともに、生徒や学生と推定される約50万件の3か月間のツイッターでの投稿について感情の変化を分析した。当初は「うれしい」だったが「不安」に変わり、現在は「楽しみ」が増えていることがわかった。一斉休校以降、学生が翻弄されてきた実態が、ビッグデータから浮かび上がった。

本社とNTTデータがツイート分析

 新型コロナ関連でツイッターに投稿された数千万件の投稿を、NTTデータの情報解析サービス「なずきのおと」で個人情報に配慮して調査。このうち、生徒や学生(13~22歳)と推定されるユーザーが投稿した約50万件について、2月末から5月につぶやかれた単語や文面全体を基に、感情や心の揺れを解析した。

 (ここから先は読者会員のみ見られます。こちらでログイン・会員登録をお願いします)

無断転載禁止
1252168 0 社会 2020/06/01 05:00:00 2020/06/01 09:54:17 2020/06/01 09:54:17 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200601-OYT1I50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ