主要都市の人出、感染拡大前の6~9割まで戻る…増加傾向続く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府の緊急事態宣言の解除を受け、先月29日に営業を再開した千葉県木更津市のアウトレットモール「三井アウトレットパーク木更津」には7日、大勢の客が訪れ、昼過ぎには約6000台収容の駐車場が満車となった。広報担当者によると、この週末の客入りは感染拡大前の8割程度だという(7日午後、本社ヘリから)=鈴木毅彦撮影
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府の緊急事態宣言の解除を受け、先月29日に営業を再開した千葉県木更津市のアウトレットモール「三井アウトレットパーク木更津」には7日、大勢の客が訪れ、昼過ぎには約6000台収容の駐車場が満車となった。広報担当者によると、この週末の客入りは感染拡大前の8割程度だという(7日午後、本社ヘリから)=鈴木毅彦撮影

 全国の主要都市の7日の人出は、感染拡大前と比べて6割から9割程度まで戻り、増加傾向が続いている。

 NTTドコモ(東京)の「モバイル空間統計」で新宿駅の人出を感染拡大前(1月18日~2月14日の休日平均値)と比べると、5都道県で緊急事態宣言が続いていた5月24日の日曜日は71・7%減だったが、7日は32%減だった。

無断転載・複製を禁じます
1264151 0 社会 2020/06/07 20:19:00 2020/06/07 22:49:48 2020/06/07 22:49:48 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200607-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ