読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ボウガン事件受け、県が独自に規制強化へ…販売店登録など検討

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 兵庫県宝塚市の住宅で、家族ら4人がボウガン(洋弓銃)で撃たれて3人が死亡した事件を受け、井戸知事は8日の記者会見で「スピード感を持った対応が必要だ」と述べ、ボウガンの規制を県独自で強化する方針を明らかにした。

 県は5日、事件の模倣を未然に防ぐため、ボウガンを県青少年愛護条例で人の身体に危害を及ぼす恐れがある「有害玩具」に指定。18歳未満への販売などは禁止されており、違反すれば30万円以下の罰金など罰則対象になっている。

 井戸知事はさらに、ボウガンの取り扱いのための研修の義務化や販売店舗について登録制とすることなどを視野に入れ、県の地域安全まちづくり審議会に諮問する意向を示した。

無断転載・複製を禁じます
1268300 0 社会 2020/06/09 22:04:00 2020/06/09 22:04:00 2020/06/09 22:04:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)