東京都心30度超、各地で真夏日…昭和記念公園ではスイレン見頃

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

見頃を迎えたスイレン(9日午前、国営昭和記念公園で)=伊藤紘二撮影
見頃を迎えたスイレン(9日午前、国営昭和記念公園で)=伊藤紘二撮影

 高気圧に覆われた影響で、東日本では9日、広い範囲で晴れ間が広がった。気象庁によると、各地で真夏日となっており、東京都千代田区では、正午過ぎに今年初めて30度を超え、30・9度を記録した。

 国営昭和記念公園(立川市・昭島市)では、ピンクや白のスイレンが見頃を迎え、来園者の目を楽しませている。同公園は、新型コロナウイルスの感染拡大で3月28日から臨時休園していたが、今月1日に一部施設を除いて再開した。

無断転載・複製を禁じます
1267645 0 社会 2020/06/09 14:30:00 2020/06/09 14:53:32 2020/06/09 14:53:32 見頃を迎えたスイレン※撮影時刻がずれている可能性があるので、午前だけにしてください(9日午前11時30分、国営昭和記念公園で)=伊藤紘二撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200609-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ