読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ほっそりアルパカ、夏モード…すべすべの地肌が魅力的

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 栃木県那須町の観光牧場「那須アルパカ牧場」で10日、アルパカの毛刈りが行われた。

 アルパカは南米原産のラクダ科の草食動物。氷点下の寒さにも耐えられる「モフモフ」とした柔らかな毛が特徴だが、夏場は暑さに耐えられなくなるため、毎年の初夏に毛刈りをしている。職人がバリカンを入れると、アルパカは10分ほどでほっそりとした姿に。刈られた毛はマフラーやキーホルダーに使用されるという。

毛刈りが終わり、すっきりとしたアルパカ(10日午前、栃木県那須町で)=菅野靖撮影
毛刈りが終わり、すっきりとしたアルパカ(10日午前、栃木県那須町で)=菅野靖撮影

 飼育担当の阿部由紀江さん(43)は「すべすべした地肌が魅力的な夏のアルパカを楽しんでほしい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1269523 0 社会 2020/06/10 14:21:00 2020/06/10 14:21:00 2020/06/10 14:21:00 全身の毛を刈ってもらい、すっきりとした表情を見せるアルパカ(10日午前10時38分、栃木県那須町の「那須アルパカ牧場」で)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200610-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)