読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

6月として観測史上最高気温、東北5県…会津若松で36・4度

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 10日は全国的に気温が上昇し、気象庁によると東北地方を中心に27地点で、6月としての観測史上最高気温を更新。35度以上を記録する猛暑日となったところもあった。

 6月として観測史上最高となったのは、青森、岩手、宮城、山形、福島、福井の各県。最も気温が高くなったのは、福島県会津若松市で36・4度だった。福島市、福島県喜多方市、岩手県宮古市、長野市、長野県上田市、大分県日田市などでも35度以上になり、うだるような暑さとなった。

 関東でも今年最高気温となるところが相次ぎ、都心で31・4度、東京都練馬区で32・1度、八王子市で33・6度まで上がり、いずれも今年最高となった。

無断転載・複製を禁じます
1269931 0 社会 2020/06/10 16:40:00 2020/06/10 16:49:25 2020/06/10 16:49:25

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)