東京アラート解除、都庁は虹色に…カラオケ・パチンコも再開可能に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「東京アラート」解除を受け、虹色にライトアップされた都庁舎(11日午後11時28分、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影
「東京アラート」解除を受け、虹色にライトアップされた都庁舎(11日午後11時28分、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影
赤くライトアップされた都庁舎(11日午後10時46分、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影
赤くライトアップされた都庁舎(11日午後10時46分、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影

 東京都は11日、新型コロナウイルスの感染拡大に警戒を呼びかける「東京アラート」を解除し、12日午前0時から事業者への休業要請緩和の「第3段階」に移行した。カラオケ店やパチンコ店などの再開が可能となる。接待を伴う飲食店などについても19日から再開を認める方針で、4月11日から約2か月にわたって続いてきた休業要請は事実上、全面解除されることになる。

「東京アラート」解除を受けて、虹色にライトアップされたレインボーブリッジ(11日午後11時1分、東京都港区で)=杉本昌大撮影
「東京アラート」解除を受けて、虹色にライトアップされたレインボーブリッジ(11日午後11時1分、東京都港区で)=杉本昌大撮影
赤色にライトアップされたレインボーブリッジ(11日午後10時57分、東京都港区で)=杉本昌大撮影
赤色にライトアップされたレインボーブリッジ(11日午後10時57分、東京都港区で)=杉本昌大撮影

 東京アラートは今月2日に発動され、解除は9日ぶり。休業要請緩和の第3段階では、ゲームセンターや遊園地も営業可能となるほか、飲食店は午前0時まで営業することができるようになる。スナックやナイトクラブなどの接待を伴う飲食店や、ライブハウスなどの再開が可能になる19日には、飲食店の営業時間の制限もなくなる。ただ、開催できるイベントの規模についてだけは、「1000人以下(屋内は1000人以下で定員の半分まで)」との制限が残る。

無断転載・複製を禁じます
1272112 0 社会 2020/06/11 20:44:00 2020/06/12 08:17:46 2020/06/12 08:17:46 「東京アラート」解除を受け、虹色にライトアップされる都庁舎(11日午後11時28分、東京都新宿区で)=池谷美帆撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200612-OYT1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ