ハリポタ施設に変身へ、としまえん8月31日閉園…跡地の整備、都など覚書締結

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都は12日、都市型遊園地「としまえん」(練馬区)の跡地に「都立練馬城址じょうし公園」(約27ヘクタール)を整備するため、米映画大手ワーナー・ブラザースの日本法人や練馬区、土地を所有する西武鉄道などと覚書を結んだ。敷地北東部には、人気映画「ハリー・ポッター」の撮影セットなどを展示する「スタジオツアー型施設」が2023年春に開業する。

 西武鉄道は同日、としまえんを今年8月31日で閉園すると発表した。

 都によると、スタジオツアー型施設ができるのは、英国(12年開業)に続いて世界で2か所目。営業期間は30年間とする計画で、都は並行して周辺の公園化を進めた上で、営業終了後に公園整備を完成させる方針だ。

 小池百合子知事は記者会見で「緑と水に満ち、避難もできる公園となる」と語り、同区の前川燿男あきお区長も「世界的な施設が整備されることを歓迎したい」とするコメントを出した。

無断転載・複製を禁じます
1274134 0 社会 2020/06/12 18:25:00 2020/06/12 20:09:22 2020/06/12 20:09:22

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ