読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「昼カラ」別の店で新たに2人…PCR検査で半数が陽性

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 札幌市は16日、新型コロナウイルスに感染して入院していた60歳代の男性が死亡し、新たに70~80歳代の女性2人の感染を確認したと発表した。

 市保健所によると、新たに判明した「昼カラオケ」の感染者は、クラスター(感染集団)となっている喫茶店2店とは別の店の利用客と従業員。市は5月以降、「昼カラオケ」に関わった約100人にPCR検査を実施し、半数ほどが陽性となっている。今後、さらに十数人に対して検査を行う予定という。

 市内の「昼カラオケ」に関係する感染者は2人増え、これで計51人となった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1282528 0 社会 2020/06/17 09:47:00 2020/06/17 10:15:51 2020/06/17 10:15:51

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)