読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ノーベル賞の本庶氏、「オプジーボ」特許料巡り小野薬品を提訴…226億円支払い求める

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 がん免疫治療薬「オプジーボ」に関連する特許の対価を巡り、ノーベル生理学・医学賞受賞者の本庶佑ほんじょたすく・京都大特別教授は19日、薬を製造販売する小野薬品工業(大阪市)を相手取り、約226億円の支払いを求めて大阪地裁に提訴した。

 請求するのは、オプジーボの類似薬「キイトルーダ」を販売する米製薬大手メルクから、小野薬品に支払われた特許使用料の一部。

 訴状によると、小野薬品などは2014年、メルクに対し特許侵害訴訟を起こした。17年にメルクがキイトルーダの売り上げの一部を支払うことで和解した。小野薬品は、この訴訟に協力してもらう報酬として、メルクから受け取った金額の40%を本庶氏に支払うことを口頭で約束した。

 小野薬品はその後、1%に相当する約5億3600万円を支払うことを通知。本庶氏は、昨年末までに受け取るはずだった金額との差額約226億円の支払いを求めることにしたという。

 小野薬品は「訴状が届いていないためコメントできない」としている。

無断転載・複製を禁じます
1287812 0 社会 2020/06/19 19:43:00 2020/06/19 21:51:23 2020/06/19 21:51:23

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)